乳腺外科

受付日
初診受付
初診受付は外来日割表でご確認ください。
休診日
休診日
休診情報は外来日割表でご確認ください。
電話
受診予約センター
03-5923-3240
受付時間
9:00 ~ 12:00
13:00 ~ 16:00

乳腺外科について

迅速な検査で早期診断につなげチーム医療で患者の体と心をケア
乳腺外科では、乳がんに限らず乳腺炎や良性乳腺腫瘍など、乳腺に関する様々な診療を行っております。
乳がんにおいては、手術・薬物療法・放射線治療を軸に、医師・薬剤師・看護師などのスタッフが協力して最適な治療法を提案できるよう努めています。形成外科と連携し、乳房再建術にも積極的に取り組んでいます。
乳がんの治療は、長い道のりになることも多く、ライフイベントと重なることもあります。また、薬物療法の選択肢増加、再発リスク予測ツール、遺伝学的検査の適応など、提供すべき情報が増えています。一方的な治療方針の提示ではなく、患者さんの希望を含め、納得できる治療を続けていただけるよう、多職種と協力して柔軟な対応に努めてまいります。
村上郁先生診療科⻑ 村上 郁

主な対象疾患

乳房の疾患として大きく良性と悪性に分けられます。

良性疾患
1) 若い方に多いしこり(線維腺腫、葉状腫瘍)
2) 授乳期に多い乳腺炎
3) 妊娠とは関係なく生じる乳汁分泌
4) その他 乳房石灰化、乳腺症など

悪性疾患
1) 乳がん
2) 発見時に手術が難しい状態である進行性乳がん
3) 特殊な悪性腫瘍(悪性葉状腫瘍、肉腫など)

診療方法

良性の疾患の場合は基本的に経過観察となりますが、良悪の判断は時として難しい場合があります。当院では定期的に画像診断(マンモグラフィーなど)の専門家と病理診断(生検の結果を判断する)の専門家とカンファレンスを行い、精度の高い診断及び治療を維持しています。
乳腺外科_対象疾患

診療体制

総合外科と共に治療をしています。専門性の高い多岐にわたる治療に対して外科、乳腺外科、看護部、放射線科、形成外科、がん治療センター(臨床心理士など)、栄養科、リハビリテーション科などの診療チームで対応しています。

例えば、乳がんの手術後のリンパ浮腫に関しての予防方法を看護師が指導、乳房再建に関して形成外科が説明、抗がん剤の副作用に関して薬剤師が指導、治療に向き合えない場合の精神的なサポートとして臨床心理士がお話を聞くなどの診断、治療からその後の日常生活に至るまで様々スタッフが寄り添い、元の生活に戻るお手伝いをいたします。
乳腺外科_診療体制

専門・特殊外来のご案内

乳がん術後の乳房再建.pdf(1.3 MB)

スタッフの紹介

医師名職位・役職専門分野所属学会
村上 郁
佐賀大学2005年卒
科長・先任准教授乳腺疾患
日本外科学会(指導医・専門医)
日本乳癌学会 (指導医・専門医)
日本人類遺伝学会(臨床遺伝専門医)
日本遺伝性腫瘍学会(専門医)
日本乳房オンコプラスティックサージャリー学会(責任医師)
日本臨床腫瘍学会
日本遺伝カウンセリング学会

仙波 遼子
順天堂大学2015年卒
助教乳腺疾患日本外科学会(専門医)
日本乳癌学会 (専門医)
日本遺伝性腫瘍学会(専門医)
日本がん治療認定医機構(がん治療認定医)
日本乳房オンコプラスティックサージャリー学会(責任医師)
検診マンモグラフィー読影認定医師
乳がん検診超音波検査実施判定医師

牛山 裕美子
東京医科大学2019年卒
大学院生乳腺疾患

遠山 栞莉
群馬大学2021年卒
助手乳腺疾患
日本外科学会

外来診察日割表

乳腺外科:初診受付は、月~土の午前11:00までです。

【3号館2階】

赤字:女性医師

午前村上 郁
(乳腺外科)
(第2)
牛山裕美子
(乳腺外科)

 遠山栞莉
(乳腺外科)
村上 郁
(乳腺外科)
交代制
(乳腺外科)
交代制
(乳腺外科)


仙波遼子
 (乳腺外科)


午後
村上 郁
(乳腺外科)
(第2)
仙波遼子
(乳腺外科)
児島邦明
(乳腺外科)
牛山裕美子
(乳腺外科)
村上 郁
(乳腺外科)






交代制
(乳腺外科)
仙波遼子
 (乳腺外科)