耳鼻咽喉・頭頸科


受付日
初診受付
初診受付は外来日割表でご確認ください。
休診日
休診日
休診情報は外来日割表でご確認ください。
電話
受診予約センター
03-5923-3240
受付時間
9:00 ~ 12:00
13:00 ~ 16:00

耳鼻咽喉・頭頸科について

めまいや顔面神経麻痺にも注力専門性の高い医療を迅速に提供
耳鼻咽喉・頭頸科は「みみ、はな、のど」の病気と、頸部の腫瘍や顔面の麻痺、甲状腺、耳下腺など「首から上」の疾患を扱う診療科です。開院当初は耳鼻咽喉科がメインでしたが、現在は2つの領域をバランスよく診療していることが強みです。主に入院や手術の必要な疾患を扱っています。耳鼻咽喉と頭頸部の疾患全般を診療していますが、最近、力を入れている分野として、めまいの診療があります。良性発作性頭位めまいに対しては、フレンツェル眼鏡による理学療法を用いて当日中に診断・治療を開始し、必要に応じて手術も行っています。世界で初めて導入されたビデオ眼球運動記録装置でAIによる3次元解析を行うことで診断精度がさらに向上しました。顔面神経麻痺の診療にも注力しています。この病気は脳梗塞やがんに起因することもあるため、速やかに必要な検査を行うように努めるとともに、外来での内服治療のほか、入院での点滴療法、手術、リハビリテーション、追加のボトックス治療など幅広い治療に対応しています。また、声帯の疾患に対しては、ストロボスコピーを使った診断の後、音声改善手術を実施。どんな病気に対しても、できるだけ初診当日に必要な検査を行って診断をつけ、速やかに治療に移れるように心がけています。
耳鼻咽喉科診療科⻑ 角田 篤信

主な対象疾患

大学病院の特性を生かし、手術や入院を必要とする各種疾患(慢性中耳炎、真珠腫性中耳炎、外耳中耳腫瘍、慢性副鼻腔炎、鼻副鼻腔腫瘍、習慣性扁桃炎)や耳下腺・顎下腺・甲状腺などの頭頸部の腫瘍、専門性の高い難聴・めまいや顔面神経麻痺、腫瘍疾患などを、専門的に扱っています。

睡眠時無呼吸症候群に対する診断や治療も扱っています。その他一般的な中耳炎や副鼻腔炎(蓄膿症)、鼻アレルギー(花粉症)、扁桃炎のほか、咽喉頭炎や難聴、めまい、嗄声、腫瘍、リンパ節腫大など多くの病気・疾患も扱っています。

トピックス

鼓膜再生療法(リティンパ®)
 鼓膜は外耳道(耳穴)の奥にあり、音を有効に拾い、増幅する重要な機能を持っています。鼓膜に穴が開 いた状態(鼓膜穿孔)では様々な問題を起こします。穿孔が小さく感染がない状態では余り問題になりませ んが、穿孔が大きくなると音が有効に伝わらなくなり難聴を来す他、耳から異物や細菌が入り中耳炎をはじ め様々な合併症を来すことがあります。鼓膜穿孔閉鎖のため従来から色々な方法が行われてきました。代表 的な穿孔閉鎖法は鼓室形成術(鼓膜形成術)ですが、通常入院しての手術が必要です。  2019年から鼓膜再生療法が保険適応となりました。本手技は本邦で開発されたもので、鼓膜の再生を促 す特殊な薬剤(ヒト塩基性線維芽細胞成長因子)を用いた画期的な再生医療です。当院では2020年から開 始されており、2021年6月の時点で30名近い患者さんに使われています。
 鼓膜再生医療の流れについて ① 治療前の診察  鼓膜穿孔の原因は様々です。再生医療以外の治療が必要となることもあり、正確な診断が必要となりま す。まず、鼓膜を丁寧に観察し、聴力検査を行います。さらにパッチテストという仮に穴を閉じる検査をし て、聴力の回復が見られるかの検査をおこないます。さらにCTなどの画像検査、採血で全身的に問題がな いことを確認します。耳漏がある場合は細菌検査を行 い、必要に応じて抗菌薬を処方します。 ② 再生治療の手技  鼓膜再生治療は基本的に外来で施行します。はじめに 鼓膜、外耳道に局所麻酔を行います。麻酔は注射ではな く、鼓膜、外耳道に麻酔液を充てて、染みこませる様 にします。 次に穿孔部分を削る様にして鼓膜再生をしやすくします (新鮮化)。そこに再生因子を含ませた特殊なスポンジ を挟み、生体糊で固定します。麻酔後の実際の手技に要 する時間は10分程度です。以降、2週間後や4週間後に 外来で鼓膜の再生を確認します。
1637538175864
患者さんへのお願い *再生治療後は鼓膜が再生しつつある状態は鼓膜が弱く、強い気圧の変化などに弱い状態です。はなを強く 吸ったりかんだりしない、くしゃみの際は、手で口を押さえない、入浴・洗髪時、耳に水が入らないよう綿 で耳の穴をふさ具などの注意が必要です。  もし、痛みや耳漏がたくさんでるなどの場合は早めの受診をお願いします。 *初診時に直ぐ再生治療を行うことはありません。耳の病気をお持ちの方は鼻の疾患など他の病気が原因と なって居ることがあります。その他糖尿病など全身疾患が治療に影響するため、適切な治療のために全身的 な評価を含めて診察します。 *1回の治療で穿孔が完全に閉鎖する場合もありますが、数回、この治療を施行して穿孔が縮小し、最終的 に閉鎖するという場合もあります。さらにこの治療を行っても閉鎖しない場合もあり、手術を要する可能性 もあります。

診療体制

3名の常勤医と1名の非常勤医で診療に当たっています。日本耳鼻咽喉学会認定専門医、日本気管食道科学会専門医、日本めまい平衡医学会専門医並びめまい相談医、がん治療学会認定医資格を持つ医師となります。
外来診療は3つの診療室で行い、入院病棟は6B病棟、小児患者さんは4A病棟となります。患者さんの状態や混み具合によって他病棟をお願いする事もあります。手術日は毎週火曜日と水曜日の午後です。緊急手術は適宜行っています。

診療の流れ

※お近くの先生からの紹介状(診療情報提供書)をお持ちください

耳鼻咽喉科の病気かな?と思ったら、まずはかかりつけの先生やお近くの耳鼻咽喉科の先生にご相談ください。耳鼻咽喉科の疾患は多岐にわたっておりますが、その多くは大学病院よりも開業やクリニックの先生方の方が得意とされており、そこで治癒することが多くなります。ただし、中には手術を必要とする疾患をはじめ、緊急性を要したり、高度な専門性を要求される疾患もあり、大学病院が得意とする疾患、担当すべき疾患も多く存在しています。当院は地域連携型病院として地域の診療所の先生方と密接な連携を取っており、こうした専門的な加療が必要と判断される場合、速やかに当科にご紹介いただける体制を整えております。平成28年度実績としては練馬区だけでも150を超える診療所から、全体としては400近い医療施設からの紹介を受け、また、耳鼻咽喉科からだけでなく、内科・小児科・外科など様々な診療科からの紹介を幅広く受けておりますので、安心して、まずはかかりつけの先生やお近くの耳鼻咽頭科にご相談ください。
専門的な診断を希望される場合にもかかりつけの先生やお近くの耳鼻咽喉科からの診療情報の提供があると、スムーズな診療が可能となります。

現在、非常に多くの患者様にご来院いただき、予約診療時にも長時間お持ちいただくことが多くなっております。お身体の具合の悪い中、長時間お待たせして非常に心苦しいのですが、ご協力いただけますようよろしくお願いいたします。

専門・特殊外来のご案内

めまい専門外来

スタッフの紹介

医師名職位・役職専門分野所属学会
角田 篤信
東京医科歯科大学1987年卒
診療科長
教授
中耳
側頭骨外科
頭蓋底外科
めまい
顔面神経
喉頭・音声
ほか耳鼻咽喉科一般
日本耳鼻咽喉科学会専門医
日本気管食道科学会認定専門医
日本耳鼻咽喉科学会手術指導医
日本耳鼻咽喉科学会補聴器相談医
日本めまい平衡医学会専門会員並びめまい相談医
日本嚥下医学会認定嚥下相談医
がん治療認定医
頭蓋底外科学会及び顔面神経研究会評議員
日本耳科学会
日本頭頸部外科学会
日本鼻科学会
British Association of  Clinical Anatomist、他
1角田
原 聡
順天堂大学2012年卒
助教
中耳
顔面神経
鼻副鼻腔
耳鼻咽喉科一般
日本耳鼻咽喉科学会専門医
日本耳科学会
日本聴覚医学会

久保 怜子助手耳鼻咽喉科一般

鶴見 洸太
順天堂大学2020年卒
助手
耳鼻咽喉科一般

1652746932356
飯塚 崇
順天堂大学2000年卒
非常勤助教耳鼻咽喉科一般
日本耳鼻咽喉科学会

外来診察日割表


当院は、東京都より地域医療支援病院に承認された病院となっています。
初診で紹介状をお持ちの方は事前に予約センターで予約をおとりください。また、「(紹介初診)」も事前に予約センターにて予約をお取りください。紹介状のない方も初診をお受けできますが、予約の方が優先となりますので、来院日当日に診療ができない場合がございます。予めご了承ください。(予約センターはこちら)
なお、予約のない方で、受診歴のある診療科での最終診療受付日から半年を過ぎた場合は、初診と同じ取扱いとなります。

初診受付は、月、火、水、および木(紹介初診・第4を除く)、土(紹介初診)の午前11:00までです。

【3号館2階】

赤字:女性医師

午前角田篤信
(耳鼻科一般)
(初診)
原 聡
(耳鼻科一般)
(再診)
中山拓己
(耳鼻科一般)
(再診)
補聴器1
(角田篤信)
(隔週)(予約)
再診予約制初診 
原 聡
(耳鼻科一般)
(再診)
中山拓己
(耳鼻科一般)
(初診・再診)
原 聡
(耳鼻科一般)
(再診)
7/26休診
中山拓己
(耳鼻科一般)
(再診)

再診予約制
中山拓己
(耳鼻科一般)
(再診)
めまい外来
(予約)

鶴見洸太
(耳鼻科一般)
(第1・2・3・5)
(紹介初診)





飯塚 崇
(耳鼻科一般)
(第4)(完全予約)


午後角田篤信
(耳鼻科一般)
(第3を除く) (再診)


久保怜子
(耳鼻科一般)
(再診)

補聴器2
(14:00~)
(予約)


睡眠時無呼吸外来
(予約)


鶴見洸太
(耳鼻科一般)
(再診)