皮膚・アレルギー科

受付日
初診受付
初診受付は月~金の午前11:00までです。
休診日
休診日
休診情報は外来日割表でご確認ください。
電話
受診予約センター
03-5923-3240
受付時間
9:00 ~ 12:00
13:00 ~ 16:00

皮膚・アレルギー科について

さまざまな治療手段を駆使して重症皮膚疾患の克服をめざす
アトピー性皮膚炎やじんましんなどから、悪性の皮膚腫瘍まで、皮膚に起きるすべての病変を診療するのが皮膚・アレルギー科です。入院病床や日帰り手術にも対応できる手術室、光線療法など先進的な治療が行える設備・機器もそろい、地域の皮膚疾患医療の中核として役割を果たしています。当科は、アトピー性皮膚炎、じんましん、尋常性乾癬、掌蹠膿疱症、帯状疱疹、白癬、白斑、円形脱毛症、皮膚腫瘍、水疱症など皮膚疾患全般を対象に、外来で月1,300人前後、入院で年間60人程度を診療しています。院内には皮膚科手術に適した小手術室があり、日帰り手術(局所麻酔での腫瘍切除や生検など)にも対応しています。全身麻酔が必要な手術やリスクの高い手術などは文京区の順天堂医院など適切な施設にご紹介します。難治・重症症例には入院加療やクリニックでは導入が難しい治療法を積極的に検討しております。重症アトピー性皮膚炎や乾癬に対してのNB-UVBや生物学的製剤の投与、自己免疫性水疱症に対しての二重膜濾過血漿交換法やガンマグロブリン大量静注療法など、基幹病院として疾患や病態に応じた適切な医療を、必要に応じて他の診療科と協力しながら行っています。
皮膚科診療科⻑ 深井 達夫

主な対象疾患

  • アトピー性皮膚炎
  • 尋常性乾癬
  • 掌蹠膿疱症
  • 尋常性白斑
  • 蕁麻疹
  • 帯状疱疹など

診療方法

難治性のアトピー性皮膚炎や尋常性乾癬などではnarrow band UVB照射を行っています。特に難治の患者さんに対しては約2週間の入院で集中的な治療も行っています。また、尋常性白斑の患者さんでは光線治療の他に植皮手術も行っています。治りにくい蕁麻疹では、内服薬の調整を行います。帯状疱疹で痛みが残るリスクのある患者さんには、入院のうえ抗ウイルス剤点滴を行います。

診療体制

平日午前中、順天堂医院からの応援医師含めて3診察室で診察を行っています。午後は、病棟処置・手術をしています。
小手術室を併設しており、外来での日帰り手術(局所麻酔で可能な腫瘍の切除や診断のための皮膚生検)も行っています。また、全身および手足narrow band UVB紫外線照射装置、エキシマライト、炭酸ガスレーザーを設置しています。小児の手術、頚部の手術や全身麻酔を要する手術などは、順天堂医院などへご紹介しています。難治症例はカンファレンスで医員全員で検討します。

診療科のご案内

皮膚・アレルギー科のご案内

スタッフの紹介

医師名職位・役職専門分野所属学会
深井 達夫
順天堂大学2003年卒
診療科長
准教授
皮膚科学一般
日本皮膚科学会認定専門医
日本アレルギー学会認定専門医(皮膚)
日本研究皮膚科学会
日本医真菌学会
日本皮膚病理組織学会
1深井達夫
坂本 淳
順天堂大学2009年卒
准教授
皮膚科学一般
日本皮膚科学会認定専門医
2坂本淳
丸 玲奈
助手皮膚科学一般


外来診察日割表

初診受付は、月~金の午前11:00までです。

【3号館3階】

赤字:女性医師

午前坂本 淳
(皮膚科一般)
7/19休診
深井達夫
(皮膚科一般)
坂本 淳
(皮膚科一般)
貞政裕子
(皮膚科一般)
(第2)
坂本 淳
(皮膚科一般)

深井達夫
(皮膚科一般)
丸 玲奈
(皮膚科一般)
深井達夫
(皮膚科一般)
坂本 淳
(皮膚科一般)
深井達夫
(皮膚科一般)
7/2休診

丸 玲奈
(皮膚科一般)
塚本 裕子
(皮膚科一般)
塚本 裕子
(皮膚科一般)
稲毛明子
(皮膚科一般)
(第2を除く)


午後外来処置・手術
外来処置・手術
外来処置・手術
外来処置・手術外来処置・手術