新生児科

受付日
初診受付
初診受付は、月~土の午前11:00までです。ただし、初診は保護者の方の付き添いが無い場合、診察出来ませんのでご了承ください。
休診日
休診日
休診情報は外来日割表でご確認ください。
電話
受診予約センター
03-5923-3240
受付時間
9:00 ~ 12:00
13:00 ~ 16:00

新生児科について

新生児科は子育て科 出生前の不安、出生後の赤ちゃんのケアをエキスパートが対応します。
 2021年4月にスタートした新しい診療科です。
当院の開院当初から地域からの強い要望を受けていましたが、今回めでたく開設の運びとなりました。
 新生児期はヒトの一生でもっとも危険にさらされる時期であり、正常出産の10%の児は出生時に何らかの医学的処置が必要とされると言われています。加えて合併症妊娠、早産、高齢出産などは近年増加傾向にあり、出生数減少のなかでも新生児科患者数は減っていません。
 当科のスローガンは、「新生児科は子育て科」です。
なぜなら、胎児・新生児期という最も環境に敏感な時期の児ケアーにはじまり、その後も家庭・養育・学校環境など、常にこどもと環境との関連に注目する科であるからです。
寒竹先生(静岡HP)診療科⻑ 寒竹 正人

専門・特殊外来のご案内

出生時に新生児科でお預かりしたお子さんは退院後は専門のフォローアップ外来を受診していただきます。
必要に応じて発達検査等を施行いたします。また里帰り分娩などで、別の地域で出産された場合には紹介状があれば当院で継続的にフォローアップすることも出来ます。


【病院ニュース号外】
新生児科 3月.pdf

スタッフの紹介

医師名 職位・役職 専門分野 所属学会
寒竹 正人
千葉大学1988年卒
診療科長
教授
新生児
エピジェネティクス
発達遅滞
発達障害
日本小児科学会専門医・指導医
日本周産期・新生児医学会新生児専門医・評議員
日本新生児成育医学会代議員
新生児蘇生法インストラクター
日本児童青年精神医学会
出生前コンサルト小児科医
寒竹先生(静岡HP)
岩崎 友弘
順天堂大学2003年卒
助手 新生児
発達
日本小児科学会:専門医
日本小児心身症学会
日本周産期新生児学会
日本新生児成育医学会
出生前コンサルト小児科医
1655789647442
山﨑 晋
順天堂大学2008年卒
助教小児科
アレルギー
小児リウマチ性疾患
新生児
日本小児科学会専門医・指導医
日本アレルギー学会専門医
日本周産期新生児学会専門医
出生前コンサルト小児科医
1655790121760
上野 梨子
昭和大学2015年卒
助手小児一般
日本小児科学会:専門医
小児内分泌学会
出生前コンサルト小児科医

室田 直紀
順天堂大学2016年卒
助手小児一般
日本小児科学会:専門医
出生前コンサルト小児科医
1655790166798
飯坂 建太
順天堂大学2018年卒
助手
小児一般


鈴木 絵美子
助手小児一般


外来診察日割表

初診受付は、月~土の午前11:00までです。ただし、初診は保護者の方の付き添いが無い場合、診察出来ませんのでご了承ください。

【3号館B1階】

赤字:女性医師

午前
鈴木恭子
(小児一般・血液腫瘍)
交代制
大友義之
(おしっこ相談外来)
鈴木恭子
(小児一般・血液腫瘍)
内分泌外来
三森愛美
(第1・3・5)
(予約)
交代制
室田直紀
(小児一般)
飯坂建太
(小児一般)
五十嵐鮎子
(小児一般・神経)
上野梨子
(小児一般・内分泌)
宮野洋希
(第1・3・5)
田中貴顕
(第2・4)
(小児一般)

宮田恵理
(小児一般、消化器)
五十嵐鮎子
(小児一般・神経)
日比生武蔵
(小児一般)
宮田理恵
(小児一般・消化器)
武藤大和
(小児一般・肝胆膵)

交代制
大友義之
(腎臓・夜尿症・リウマチ)
柏木項介
(小児一般)
宮野洋希
(小児一般・腎臓)
上野梨子
(第1・3・5)
室田直樹
(第2・4)






キッズケア外来

午後 心理外来
心臓外来
飯坂健太(第1・5)
若月寿子(第2)
福永英生(第3)
(予約)
腎臓外来1
大友義之
(予約)
こころと身体の外来
内分泌外来
三森愛美
(第1・3・5)
滝口真美
(第2・4)
(予約)

神経外来
五十嵐鮎子
アレルギー外来
(第1・3)
和田万里子
キッズケア外来
アレルギー外来2
山﨑 晋
心臓外来
飯坂健太



キッズケア外来


腎臓外来2
宮野洋希