膠原病・リウマチ内科

受付日
初診受付
初診受付は月・火・木・金の午前11:00までです。
休診日
休診日
休診情報は外来日割表でご確認ください。
電話
受診予約センター
03-5923-3240
受付時間
9:00 ~ 12:00
13:00 ~ 16:00

膠原病・リウマチ内科について

最新の治療薬による専門医療と医療連携による万全のサポート
当科では膠原病・リウマチを中心とした全身性自己免疫疾患を扱い、練馬区および西東京地区における膠原病専門医療の一翼を担っています。大学病院ならではの最先端医療を行う一方で、わかりやすい診療を心がけ、患者さんがポジティブに病気と向き合えるような医療を展開しています。順天堂は1969年に日本で初めて「膠原病内科」講座を開設した大学です。その伝統を引き継いで、当科も最新の治療法をいち早く導入できるよう、日々研さんに努めています。患者さんに対しては、この膠原病という難しい病気についてわかりやすく説明し、納得のうえで安全に治療を受けていただく方針です。近年、膠原病・リウマチ領域では毎年のように生物学的製剤といわれる新規治療薬が開発され、治療効果は飛躍的に高まりました。当科でも積極的にこれらの生物学的製剤を導入しています。入院で最新の生物学的製剤を導入するプログラムも進行中です。免疫は頭の先から足の先まで流れており、症状・病変は骨、皮膚、脳、心臓、肺など全身の臓器に出る可能性があるため、当科の医師は幅広く総合的な内科の知識を身につけて全体を診るとともに、患者さんの苦痛に寄り添い、前向きに病気と向き合えるように支援する人間でありたいと思っています。
(天野先生)HP表紙診療科⻑ 天野 浩文

主な対象疾患

  • 関節リウマチ
  • 全身性エリテマトーデス
  • 多発性筋炎
  • 強皮症
  • シェーグレン症候群
  • 各種血管炎など全身性自己免疫疾患

診療方法

採血尿などで自己免疫関連および全身状態をデータにて解析、およびX-P、CT、MRI、エコー、シンチグラムなど画像検査にて状態を把握し、最新の学会ガイドラインや診断基準に照らし合わせて診断させていただいています。どの疾患でもそうかと考えられますが、診断されたら早期治療が必要であり、よりわかりやすく説明し患者さんとのご相談のうえ、より効果的な、より比較的安全な治療法を選択し施行させていただきます。

診療体制

医師4名を中心に研修医や他科の先生方の協力の上、膠原病・リウマチ内科チームとして診療にあたらせていただいています。外来は月曜日から金曜日の毎日診療を行い、重症患者さんには入院にて加療させていただいています。最新の治療法である生物学的製剤導入目的入院も積極的に進めています。

診療科のご案内

膠原病・リウマチ内科のご案内

スタッフの紹介

医師名職位・役職専門分野所属学会
天野 浩文
順天堂大学1992年卒
診療科長
先任准教授
膠原病・リウマチ内科
日本内科学会 総合内科専門医・指導医
日本リウマチ学会専門医・評議員
日本臨床免疫学会評議員
日本臨床免疫学会員
日本医師会産業医
(天野先生)HP表紙
名切 裕
順天堂大学1996年卒
准教授関節リウマチ
膠原病内科
日本内科学会認定医
日本リウマチ学会専門医・指導医
日本リウマチ財団登録医
日本リウマチ友の会特別会員
日本臨床免疫学会員
1名切裕
今 高之
順天堂大学1997年卒
准教授膠原病・リウマチ内科
血漿交換療法

2今高之
佐伯 志津香
金沢医科大学2016年卒

膠原病・リウマチ内科日本内科学会
日本リウマチ学会
4佐伯志津香

外来診察日割表

初診受付は、月・火・木・金の午前11:00までです。

【3号館3階】

赤字:女性医師

午前天野 浩文
(膠原病一般・リウマチ)
名切 裕
(膠原病一般・リウマチ)

名切 裕
(膠原病一般・リウマチ)
(予約)
今 高之
(膠原病一般・リウマチ)

午後天野 浩文
(膠原病一般・リウマチ)
名切 裕
(膠原病一般・リウマチ)
名切 裕
(膠原病一般・リウマチ)
名切 裕
(膠原病一般・リウマチ)
萩原 通友
(膠原病一般・リウマチ)
7/2休診



今 高之
(膠原病一般・リウマチ)
7/21休診